菊池渓谷の風景

keikoku.exblog.jp
ブログトップ

今日の菊池渓谷

本日4月29日菊池渓谷の調査に入りました。
一般の方はまだ立ち入り禁止ですので、くれぐれも菊池渓谷には立ち入らないでください。
スカイライン道路にはまだ大きな岩が真ん中に落ちています。
f0343947_16525151.jpg
入り口には通行止め、立ち入り禁止の札を下げています。
f0343947_16535305.jpg
橋の上から下の流れを見てみました。
f0343947_17152573.jpg
橋の上から川の上から見ると濁っています。
ここは普段エメラルドグリーンのとても綺麗な水ですが
無残にも透明度がありません。
いつになったらもどるのでしょうか・・・


遊歩道の岩を見ると地面をえぐるほどの衝撃が加わっているのが分かります。
f0343947_16545998.jpg
この状況を見ると夜間の地震で幸いでした。
日中ならば被害者が出ていたと思うと震える思いです。
f0343947_16561548.jpg
これが人にぶつかってきたらひとたまりもありません。
f0343947_16574504.jpg
もう少しで広河原の所で大規模な土砂崩れで行く道をはばかれました。
とても通行はできないので、一旦竜ヶ渕までもどり橋をわたって
対岸から行ってみました。
f0343947_17000917.jpg
竜ヶ渕の橋から天狗滝を見ると水の濁りは取れていませんでした。
どこかで土砂が流れ込んでいるようです。
f0343947_17014088.jpg
四十三万の滝の脇から別の流れがありました。
ここはよほど降らないと流れが無いのですが
四十三万の滝の水は少なく、脇に流れ込んでいます。
f0343947_17050475.jpg
原因はどうやら先ほどの土砂崩れが四十三万の滝の上流に落ちて
倒木でダムのように水の流れを堰止めています。
f0343947_17064690.jpg
広河原にかかる歩道橋は無事でした。
歩道橋から、下流を見てみるとダムが出来ているのがわかります。
さらに上流に行ってみました。
f0343947_17090465.jpg
広河原は無事です。倒木もなにもありません。
これならば、道さえ通れるようになれば、光芒も見る事が出来そうです。
水の濁りもありません。やはり原因は竜ヶ渕近辺の土砂崩れが影響してるようです。
f0343947_17105939.jpg
広河原を確認して、今度は下流にくだり黎明の滝を確認です。
f0343947_17115823.jpg
黎明の滝も倒木などは見られず、水の濁りだけです。
土砂崩れを撤去できたら、水の透明度もあがってくると思います。
f0343947_17131631.jpg
渓谷の中に新たな沢山の命が誕生していました。
おたまじゃくしの大群です。
f0343947_17141356.jpg
ヒメレンゲも咲いていました。
思ったより渓流に被害が少なく安心しました。

総合的にみて、阿蘇くじゅうスカイラインが通行できるようになれば
竜ヶ渕までの30分コースはなんとか出来るのではないでしょうか。
また変化があれば、ここでお知らせしますので気をつけてチェックしてください。


[PR]
by kikuchi_kanrinin | 2016-04-29 17:23